看護のお仕事は達成感があります

初めて介護を経験したのは、もう5年以上前になります。セゾンカード

その時は自分の仕事として介護を選ぶとは思ってもみなかったので、今介護職員として働いている自分に驚いています。

初めて介護職員として働いた時は、それまで働いていた事務仕事を辞めてしまって、新しい仕事を探していた時でした。

しばらく悩んだ後、介護の仕事が需要があって、人手不足と聞いたので目指すことにしたのです。

なんとかホームヘルパー2級の資格を取った私は、すぐに介護職員として働き始めました。

施設で介護職員として働き始めましたが、私の働いている時間は主に夜で夜勤の仕事が多いです。

夜勤は少数人数で働くのですが、患者様はほとんど眠ってらっしゃるので、昼間勤務の人よりは少し仕事が楽だと感じています。

しかし、緊急事態の時は少人数で動かなければならないので、その時の責任はとても重大だと感じています。

中でも、突然のコール対応に備えて、迅速に動かなければならないので、いつでも動けるように準備しています。

なかなかに忙しい職場ではありますが、それだけ頼られているというのが分かるので、看護の仕事はとても達成感を感じます。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.mustacheattack.com All Rights Reserved.