www.mustacheattack.com

私はもう10年ぐらい前になりますが、初めて海釣りに行きました。 釣りには一切興味が無く、単に友人夫婦に誘われたのでちょっと行ってみました。 その日は天気が悪く、海に着くと波が高い状態で素人目に見ても釣れないだろうと思いました。 でもせっかく来たので、一応釣り糸を海に垂らして、みんなでお菓子を食べつつ当たりを待っていました。 隣のグループはサラリーマンの4人組で、やはり釣れている様子はなかったのですが、何やら騒がしいのでみんなで見てみると、眼鏡をかけた太った40代後半ぐらいの男性に当たりが来たようでした。 「お父さん!釣れたよ!!」と甲高い声がしたので、良く見てみるとその『40代後半ぐらいの男性』は小学生でした。 つまり、非常に老けていた訳です。 私たちのグループは全員、その子の事を課長クラスのサラリーマンだと思っていたので、大爆笑でした。 その後、なんとなく釣りをするのが嫌になり止めて、近くのお店で海鮮料理を食べて帰りました。 今でも友人とはその話になり、サラリーマンの男性を見ると「ホントは子供だったりしないよね」と言って笑います。 釣りに行き、釣りよりも印象に残る出来事でした。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.mustacheattack.com All Rights Reserved.